FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ぼくが生まれた場所
めぐみじょさんいんの…


げんかん


おねえちゃんたちが大好きな遊べるスペース


手前にある本棚にある本をおかあさんはたくさんかりて読んでたよ
お下がり服やベビーグッズもあって、もらっていったり置いていったり、自由にできるよ

この廊下をおねえちゃんたちははしりまわってた



この階段をおかあさんはトントントントンっとかけあがり
どしーんどしーんとおりるのをくりかえして
ぼくもどんどんおかあさんのおなかから出たくなってきたんだ


診察室
じょさんいんには分娩台がないから
このベッドで産むママもいるんだって






そして、ぼくが生まれたおふろだよ

プールじゃなくて、ちょうどいいサイズのお風呂で、おかあさんはすごく産みやすかったみたい


おかあさんとぼくは和室に泊まってたよ

黄疸には日光浴がいいみたくて、おかあさんがぼくをまどのちかくに寝かせてくれたんだよ




お野菜た~っぷりのおいしい食事。
やさしいおばさまがつくってくれてたんだ。
おかあさんはたべるたびにすごくよろこんでたよ。





ぼくが生まれてすぐ。

なんでおかあさんはこんなに笑ってるんだろう???



いじょう、ぼくが生まれためぐみじょさんいんでした♪








スポンサーサイト
【2014/05/19 21:13】 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<退院して一週間 | ホーム | 主夫さん ありがとう>>
comments
comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://70040122.blog120.fc2.com/tb.php/968-c899c576
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。