FC2ブログ
平凡が一番や~
22日は私の誕生日でした。

平日だし、kunyさんも忙しいから、事前に「当日は何もしなくていいからね、十分高級なプレゼントをいただいたし、バースデーケーキも食べたから」と自ら、誰にもなんにも言われてないのに宣言してました。

誕生日の一週間ほど前に、サプライズで手作りケーキをいただきました。


じゃ~ん!
S子ちゃん手作りバースデーケーキです。
こんなケーキをいただくのは35年生きてきて初めてです。
とってもとっても嬉しかったです。

S子ちゃん、出会った頃は新婚ホヤホヤで、まだケーキなんて作ったことなくて、一緒にロールケーキ作ったこともあったけど、そんなS子ちゃんががんばって作ってくれたなんて…うぅ♡


中は2段になっていて、イチゴがたくさんで、美味しかったです。
娘達もモリモリ食べてました。

そんなこんなで、誕生日当日は特に何もせず。

でもまたまた嬉しいモノが届いたりして、それはまた紹介されてください。

誕生日の夕方、長女に
「そういえば、お母さん今日お誕生日なんだよ」
と言ったら、驚く様子もなく
「え、そうだったの、なんでケーキないの?」
と。
そこか~いっ!とつっこみを入れながら笑っちゃいました。

誕生日当日の朝、kunyさんが寝起きにすぐ、台所で料理している私に
「誕生日おめでとう。これからも健康でいてください。」
と言ってくれました♡

至って普通の誕生日が一番幸せですね。

35年前の寒い日に母は産んでくれたんだなぁ

と毎年思います。
言葉の少ない母だったので、私に残してくれた話はとても少ないのですが、その分一言に重みがあります。

私が結婚する前辺りだったか…よく言っていた言葉。
「りえ、平凡が一番や。」

平凡ではない生活をしてきた母だからこそ、娘に伝えたい言葉だったのだと思います。

お母さん、
私は今平凡で幸せですよ~。

朝、母の写真の前で手を合わせながら、言いました。

でも欲を言うなら、お母さんに、今になって聞きたいことが山ほどあるよ。
それに答えてほしいけど、聞けないのが、運命というものなんかな。

お母さん、35歳の今私が元気でいられるのはあなたが健康に産んでくれたおかげです。
父はどうやら私の誕生日を忘れているのかなんのメールも電話もなく、今日きたメールは
「送るつもりやったみかんがなくなってもうた~」
という内容でした(笑)
それもこれも含めて、平凡で良いなぁと思います。

へいへいぼんぼん。

ありがとう。
スポンサーサイト



【2014/01/24 23:39】 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<貝殻の☆ | ホーム | またもや インド料理を。>>
comments
comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://70040122.blog120.fc2.com/tb.php/919-c8e08d4b
| ホーム |