FC2ブログ
健診
一昨日の金曜日、長女次女と健診に行ってきました。
長女は休園日だったので、一緒に。最近電車に乗りたいと言っていたのでちょうど良かったです。
車で駅まで行き、そこから電車で2駅のところに病院があります。

今回のお産、私は助産院で産みたいと思い、現在新座市内のめぐみ助産院にお世話になっています。
助産院を選んだ理由は、より医療を介さない、よりアットホームな雰囲気の中、より自然に、家族みんなで、新しく産まれてくる赤ちゃんを迎えたいからです。
私は過去の妊娠中切迫早産になり、次女の時には一ヶ月入院したので、今回は切迫早産にならないようにゆったりとした生活を心がけます。それについては、助産院でも病院でも、相談してます。

助産院と、助産院の提携先の産婦人科へ一ヶ月ごとに交互に健診に行ってます。
どちらもとても優しく丁寧に話をしてくれるところで安心してます。

しかし、元助産師さんで2回助産院で出産したお友達に、自身の経験上言われたのですが、
「どこで産むかということにがこだわらないことが大事」「出産は、ご飯たべたりウンチするのと同じように生活の中にあるという一方で神の領域でもある、と私も思うから。」だそうです。

なるほど~と思いました。
お産は、母体が主役なのではなく、お腹にいる赤ちゃんが主役です。
赤ちゃんの声に耳を傾け、彼or彼女のやりたいように、その本能に寄り添うのみです。


おりこうに付き添いしてくれた、娘達と、帰り道にモスバーガーへ。
モスバーガーのキャラクターは「モッさん」という名前なので、長女は「モッさんたべたい!」と言います(笑)

あ、お腹の赤ちゃんは順調に成長しており、頭周りは2cm程になってました。
たこ焼きよりは一回り小さいくらいかな。
体は約7cmになってました。

先生に「やっぱり三人目は男の子がいいの?」と聞かれたり、「女の子三人もかわいいよ~」と言われたり。
「さすがにまだわかんないなぁ」
と、まだ13週なのに性別を見ようとしてくれてました^_^;

とりあえず、つわりでうだうだだったこの一ヶ月で、赤ちゃんは元気に成長していて、がんばった甲斐がありました♪

次は一ヶ月後に、めぐみ助産院で健診です。
助産院は、待ち時間はなく、玄関に入ると先生が「はい加藤さんね~どうぞ~」
と言われ、受け付けもありません。
検尿は、自分でリトマス紙みたいなもに、直接尿をかけて、色が変わるかを自分で判断し、ゴミ箱に捨てます。
(これはちょっとびっくりしました!)

次の健診が楽しみです。
スポンサーサイト



【2013/11/03 16:44】 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<プリキュア映画 | ホーム | 図書館>>
comments
comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://70040122.blog120.fc2.com/tb.php/886-75b49edf
| ホーム |