FC2ブログ
お盆
kunyさんのおばあちゃんは、毎年お盆三日間は、仏様にお供えするごはんを三食作っておられます。


お昼に ぼたもちを食べる日。

(あんこ好きな私にとっては、仏様のお陰で大変嬉しい昼ごはん(^^))


この日の朝は こちらのお味噌汁を飲むことが決まっていて、そのお味噌汁がみんな大好きです!


お米屋さんから買っているぼたもちですが、kunyさんが小さい頃はおばあちゃんちで きなこ、ごまのも作っていたらしく、kunyさんも手伝っていて、よくその話をしてくれます。
とっても美味しかったそう。
美味しかっただろうなぁ…。

おばあちゃんだけではなく、おばさん、お義母さん、お義姉さん、微力ながら私も…が手伝える時は手伝って、迎え火、三食、おやつ、仏様が持って帰るお土産を準備し、15日送り火をたいて、ちょうちんを持って近くの地蔵寺まで歩いていきます。
14、15日はkunyさんもいたので、送り火とちょうちんは一緒にできました。

おばあちゃんはだいぶ体がしんどそうだけど、仏様のためにがんばって準備するお姿は、神々しささえ感じます。
そして、お盆は肉魚が食べられないから
「お盆はなぁんもたべるものがなぁていかんねぇ」
と、特にひ孫達のことを気にかけてくださいます。
ひぃおばあちゃんの作ってくれるおかずやごはんを食べることができる子供達ってどれくらいいるのだろう?
私はひぃおばあちゃんに会ったことさえないです。
うちの子供にとっても、私達にとっても、おばあちゃんの料理はありがたくて、優しい味がして、もっともっともっと食べたいです。


この日は、帰省中におばあちゃんちに遊びに行く最後でした。
墓参りの後 おばあちゃんが 近所にあるみそ煮込みうどんやさんに連れていってくれました。
kunyさんが昔から大好きな老舗店です。


クソ暑い中相変わらず味噌煮込みうどん注文する人( ̄▽ ̄)
彼が愛するこちらのお店のみそにこ。
美味しそうに食べておられました。


おばあちゃんは私達が帰る時
「さみしなるねぇ」
と何度も言ってくれました。
今回の帰省ではほぼ毎日遊びに行き、楽しい時間をゆっくり過ごさせてもらったので、私達も寂しい…。

次に会えるのはきっと年の瀬。
とにかくその時まで元気でいてくれることを願うばかりです。

おばあちゃん、楽しい夏休みをありがとうございました。
スポンサーサイト



【2013/08/22 09:32】 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<夏の晩ご飯 | ホーム | 懐かしの結婚披露宴会場>>
comments
comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://70040122.blog120.fc2.com/tb.php/858-310f2cff
| ホーム |