FC2ブログ
あったまろ♪おでんDEおうち居酒屋


昨夜の晩御飯です。
・おでん
・砂肝と葱のにんにく醤油、一味唐辛子炒め(一味唐辛子はレシピブログのモニター当選の和香りシリーズ)

・長いも短冊 (本当に居酒屋なメニューだなぁ)

・あわびの炊き込みごはん(お母さんからのいただきもの?)

・アサヒのあじわい→焼酎湯割り

我が家にただひとつのルクルちゃん。本当に大活躍です!!テーブルごと出せば、温かいままにいただけるし、色も可愛いから、食卓が華やぐので、わたしはルクルちゃんをテーブルに置くのが大好きです。
今回のおでんは、高山なおみさんの新刊
おかずとご飯の本おかずとご飯の本
(2007/11)
高山 なおみ

商品詳細を見る


の中のレシピで作りました。お出汁と、酒、塩だけの純粋なおでんです。煮込むときに、決してぐつぐつさせず、静か??に煮るのがコツらしいです。
名古屋のおばあちゃんからいただいた、田楽っぽい?味噌も小皿に出して、そのお味噌やからしをつけながら食べました。
そしたら、普通のおでんも味噌おでんも楽しめる気がして・・・。
じつは、この食べ方、三重県のとある居酒屋さんでおでんを頼んだら、味噌とからしが乗った小皿もついてきたので、今回真似してみました。

最近わたしはどうしてもお餅が食べたかったので、お揚げに入れて、楊枝でとめる巾着を作りました。
わたしとしては、この食卓の中のメインは、おでんの中のこの巾着!!!
だから食べたいんだけど、なかなか手をつけずに、他のおかずばかり食べていました。
そしたらだんだんおなかが膨れてきて、
「これはいかん!早く食べねば!」
と思い、巾着を取り出し、
「もちもち????」と言いながら食べました。
満喫っっ。

続きは、遅ればせながら、和香り 一味唐辛子を使った一品の紹介です。



応援していただけたら励みになります。




「砂肝のにんにく醤油、一味唐辛子炒め」
・砂肝約200グラムを一口大に切る。葱1/2本は小口切りにする。
・ごま油大さじ2、醤油大さじ1、にんにく1片をすりおろしたもの、一味唐辛子少々を砂肝にもみこみ、下味をつける。
(一味唐辛子の量はお好みで!この一味唐辛子はガラムマサラも入ってるので、けっこうピリっときます!)
・下味をつけた砂肝と、葱を炒める。

超簡単なレシピですが、渋?くお酒がすすむおつまみとなりました。

なかなか出番がなかった「一味唐辛子」さん。
Kunyは、
「一味はやっぱり焼き物でしょう。焼き鳥とか。」
という言葉をヒントに今回の砂肝料理を作りました。
薫り高い一味唐辛子は高級感がありますよ☆☆



そして、ようやくアンケート回答です。
Q1:あなたが「和香り」で作ったのはどんなレシピ?
  ☆山椒をふりかけたごぼうサラダパン
  ☆親子丼 に 七味唐辛子
  ☆砂肝と葱のにんにく醤油、一味唐辛子炒め


Q2:和香りの「七味唐辛子」「一味唐辛子」「粉山椒」、一番気に入ったのはどれ?


七味唐辛子か、粉山椒、、、迷うところです

Q3:和香りの「七味唐辛子」「一味唐辛子」「粉山椒」、
     いつもご自宅でお使いのものと、一番違いを感じたのはどれ?

   粉山椒です。香りが高?い!
  どれが一番?という答えが難しいくらい、3つとも香りが今まで使っていたものと違いました。

レシピブログさん、ありがとうございました。




スポンサーサイト



【2007/12/01 10:52】 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<憧れのアンパンマン | ホーム | 冬はグラタン料理&赤ワインがいいね♪>>
comments
--初めまして・・・--
初めまして~、今日はコメント本当に有難うございましたぁ。
つくねちゃんの所かな??小春ちゃんの所かな??
いずれにしても嬉しいです☆

ホント、ルクでおでん同じだね~。
煮込み系はホント、ルクに限るよね。
砂肝も長芋も美味しそう♪
こういうおつまみ系料理大好き。
もしかしてりえぴちゃんは結構呑める人かしらぁ???
しかもワイン好き??
話が合うかも~(笑)。

これからもヨロシクね~。
また遊びにくるのでヨロシクね~。
今日は呑んでる~(笑)???
【2007/12/01 20:20】 URL | Long Vacation #xdgqG2FI[ 編集] |
----
こんばんは。りえぴさんも「和香り」当たってたんですね~。私も欲しかったな~(^^ゞ
砂肝の・・・。本当にビールに合いそうですね!
グラタンにワイン!結構好み同じっぽいですi-179
【2007/12/03 18:23】 URL | はなまるトド #-[ 編集] |
comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://70040122.blog120.fc2.com/tb.php/71-8f5011fc
| ホーム |