FC2ブログ
山本ブラザーズ
先週の肌寒いバーベキューのお話し。





結果、めちゃくちゃ楽しかったですっ(o´ω`o)

インドア人間としては、
「雨なんだし、バーベキューは中止で居酒屋がいいなぁ」
と密かに思ってたんだけど、結果的にすごい盛り上がり楽しかった~。

みんなでちょっとずつ手伝いながら、気遣いながら、食べるって楽しいね~。(後半はほとんど呑んでただけのくせに。)
























出ました山本ブラザーズ。
クラリネットの正治先生と、ホルンの真先生(元N響)が、炭について軽く言い合ってますよ(´▽`*)
























先輩方が高級お肉や海鮮やいろいろ買ってきてくれました。
ミネストローネまでその場で作ってくれて!
私にとって元上司?であるCBのI崎先輩も居まーす。





















許可をとって写真載せてます。
この写真はかなりレアです(*^^*)



























こちらは勝手に撮りましたが、まーいいでしょう(∩・∇・∩)
先生が現在使っている楽器♪
プレステージの次に?出た楽器が何か。


BBQ後にレッスン室でティータイム。
私のティーはエビスですけどねっ。

先生は、私の作ったケーキを美味しいと言ってくれました(≧∇≦)





みんなで、先生と楽器についてのまじめな話もして、なるほど~と思ったことがありました。

最近はプロのプレイヤーでもストラップを使う人が多いそうです。

先生は今レッスンで教えてる人達に、ストラップを使う事を勧めているそうです。

あと、右手親指を支える器具があって、親指の第一関節ではなく、もっと内側で楽器を支えることによって、腕にかかる負担がすごく楽になるそうです。


全ては、予防のため。

金管奏者の人達は唇を大事にするけど、それと同じように木管奏者は腕の筋や筋肉を、今、もっと大事にした方が良い。

筋や腱は一度痛めたら絶対に治ることはない、、、。

今は良くても、20年後、30年後の事を考えて、予防した方がぜっっったいに良いそうです。

私にとって、ストラップは年配の方や身体の負担が大きくなる人がつける物のイメージだったけど、とにかく「予防」として、使ったほうが良いことが分かりました。

といっても、いきなりストラップを使い始めたら、「どうしたん?」と周りに必要以上に心配されそうだから、練習の時に使ったり、親指のところにつける器具を(元は、子供のために作られたらしい)とりあえず使ってみたらいかがでしょうか。

って、誰に呼びかけてるわけでもありませんが、知り得た知識があまりにも深刻で、先生ご自身も実は右腕を痛めているがために、珍しく真剣に語っていたので、私だけにとどめておくのがもったいなくて、ここで言わせてもらいました。


レッスンで言われた言葉じゃないからここで言っても良いよねー アハハ





山梨から車ではるばる来た先輩もいて、14年振りくらいに会った方々は、とても懐かしがってて、見ているこちらも楽しかったです。


真先生のところにたまたまレッスンに来ていた芸大4年生の女の子も、レッスン後にBBQに参加し、ティータイムの最後まで付き合ってくれてて、とっても可愛かったです(。>ω<。)


というわけで、たいへん楽しい、恩師を囲んでのバーベキューでした。





ところで、バーベキューって、焼く係りの人って決まってきてて、その焼く人がトング片手にずっと焼き続け、誰かが代わろうとしても、大丈夫大丈夫と言って、絶対に代わろうとしないってことありませんか??


私はそんなタイプではないから、そういう献身的な人を尊敬します。
でもきっとそういう方々は、それが楽しいからそうしてるのでしょうね(*´∀`)







次は忘年会だ~。
スポンサーサイト



【2012/09/30 07:00】 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<沖縄日記一日目 | ホーム | 沖縄旅行>>
comments
comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://70040122.blog120.fc2.com/tb.php/627-1d01b54d
| ホーム |