FC2ブログ
お宮参り☆おうちランチ
4月6日に、お宮参りに行ってきました。
桜がとっても綺麗で、お天気も良い日に恵まれ、名古屋からKunyのお母さんも来てくれて、四人で行ってきました。
Kunyのお母さんは桜色のお着物を着て、美しかったです^^
私の方の親は、店が忙しいので来れませんでした。

祈祷の時、娘の他に3人赤ちゃんがいて、全員女の子でした。
その中の一人の女の子はハーフで、アメリカ人らしき優しそうなお父さんに抱っこされて、可愛らしいお顔をしてました。外国人やハーフの子ってなんであんなに可愛いんだろう?

うちは12月生まれだから、お宮参りに行くには遅いほう。
他の赤ちゃんは2月生まれ、3月生まれでしたが、そのハーフの子は9月生まれだったので、なぜだかちょっとほっとしました^^;

祈祷が終ってからは、桜をバックに写真を撮ったり、ほのぼのと楽しい時を過ごしました。
娘は途中から眠くて、ちょっとぐずってたけど^^


そして、お宮参りの後は我が家でランチ♪♪
ささやかながら、初めてお母さんをおもてなししました。

P1060056(1).jpg











メニューは
☆鯛の塩釜蒸し
☆紅茶煮豚ネギダレソースがけ&サラダ
☆厚揚げと菜の花の煮物
☆手作りソーセージ
☆カボチャのクリームチーズ和え(レーズン入り)
☆アボカドの山葵醤油がけ
☆ポテトサラダ
☆春にんじんのポタージュ
☆玄米

P1060063(1).jpg先日、お食い初めの時に能登から送ってもらった鯛を一尾冷凍しておいたので、それを塩釜蒸しにしました。行正り香さんのレシピで、卵白を泡立てたところに粗塩を入れて、鯛を包みます。
うまみが凝縮されていて、美味かった?!
内臓の部分に入れた、にんにくとローズマリーがまた美味しいのです。


P1060066(1).jpgそして、食後のデザート。
桜餅、清美オレンジのバターケーキ、ほうじ茶のパンナコッタ。

今年初めて作った桜餅ですが、今年食べるのはもう最後かな?

ずっと作ってみたかったほうじ茶のパンナコッタですが、これが予想以上に美味しくてビックリ!!
ほうじ茶と生クリームってこんなに合うんだぁ、と思いました。
Kunyも絶賛してくれたので、また作ろう?っと。

このデザートプレートを見たお母さんは、まず最初に
「こんなのお店なら800円はするよ。」
と言ってくれてました(笑)

ランチの後は、うちのすぐ近くにある公園に桜を観に行きました。

お母さんは、
「歩きながら桜を観るのなんて、何年ぶりかしら。」
とおっしゃってたので、今年は息子と孫と一緒に観れて良かったなぁ、と私は心の中で思いました。

娘の、生まれてからの行事がひとつひとつと終っていきます。
先日は、予防接種(BCG)も終りました。

次の行事は、4ヶ月健診かな?

毎日、同じような日が続くようだけれど、同じような日は一日もなく、同じような日を繰り返せることに幸せを感じます。

あぁ、幸せだなぁ、

と、昨夜の満月に近いお月様を、娘と見上げながら思いました。

そして、満月を見るたびに、娘を産んだ時のことや、産む直前の頃のことを思い出します
ぼや?っとね。

スポンサーサイト



【2009/04/10 11:24】 おもてなし | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<父が一番好きな、母と私の写真 | ホーム | 和歌山のおじいちゃんおばあちゃんからもらった清美オレンジを使って☆☆>>
comments
comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://70040122.blog120.fc2.com/tb.php/229-1ff94681
| ホーム |