FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
だんご3きょうだい




だんごさんきょうだい
だんごさんきょうだい
だんごさんきょうだい

だんごっ♪


という歌がありましたね^ ^

三人並んでの写真ってなかなかなくて。
撮る機会もなく。


この時はたまたま3人並んで、
テレビ観ながらおせんべいを食べていて、

いつ撮るの 今でしょ!

(古い?)

と言わんばかりに、
私は撮りました(笑)




最近息子は、おめめが二重になりました。

ここ一ヶ月間程は、二重になったりならなかったり、片目だけなったりしてたのですが、
どうやら定着したようです。

幼稚園のママ達に

「あれ~!じんちゃんお顔変わったー?
チョーかわいいじゃ~ん、前はカッコイイかったのにね~、もう大沢たかおじゃないね~」
と言われてます。

幼稚園生活も残りわずか。

長女は卒園式で「おもいでのアルバム」を歌うらしくて、それを家で口ずさんでいると、
その歌詞を聴きながら、すでに私は泣きそうになります。

今日はピアノの振り替えレッスンがあったのですが、その時に先生に
「最近はなんのお歌歌っているの?」
と聞かれ、最初はひなまつりを先生の伴奏で歌い、その後はおもいでのアルバムを先生が
伴奏を弾いてくれて…


今の幼稚園に3年間通うことができて
本当に良かったです。

引っ越してきて3年。


たった3年だけど、私にとってかけがえのない友達ができました。
そんな友達とも、小学校は別々になってしまうので、私も淋しいです…。

卒園式まであとちょっと。
長女には楽しんで
通ってほしいと思います。










1月にあったラーメン食べようデーの写真♪
ラーメン食べようデーは、毎年恒例の行事で、
お昼ごはんがラーメン!
先生方と有志ママ達お手伝いで行われる
人気行事です^ ^
















スポンサーサイト
【2015/02/25 13:17】 こども | トラックバック(0) | コメント(0) |
設計士の方と





2月14日、父の葬儀を終え、
そのまま名古屋へ向かいました。

そして、15.16日は打ち合わせ。


今回は初めて設計士の方と打ち合わせでした。

私達の営業担当のMさんは、
2級建築士を持ってらっしゃるから、
営業しつつ、間取りやいろんなことを
考えてくれました。

こちらのハウスメーカーさんで、
2級建築士を持ってる営業さんは
Mさんだけらしいです。

家を作ってもらうってことは、
家族のこと、生活のこと、お金のことを
全て話して、相談して、
考えてもらうことであると、
今回初めて知りました。

そんな話を全部Mさんに聞いてもらい、
間取りも一緒に考えてもらい、
ある程度の間取りやデザインが
出来上がり、
そこから1級建築士のKさんが
さらに煮詰めて煮詰めて
考えてくださいます。


このKさんが、
ぽわんとした柔らかい感じで
おしゃれなユースケサンタマリア似
の建築士さん。

後々、Mさんに
「Kは何歳だと思いますか?」
と聞かれて、
私達は40歳か40歳手前くらいかなと
思っていたのですが、

50歳でした!

びっくり~^ ^





ちなみに、上の写真の左のお方は、
私達の担当のMさんです。
爽やかで、誠実で、オサレなお方で
私達と同世代くらいということもあり、
とても話しやすいです。






3月7日に、地鎮祭を行うことになりました。


そして、4月頭に上棟式があります。

上棟式は、私達は行かないのですが、
私の父は上棟の時に、今の大工の相棒さんと
みゆきママと、車で七尾から行くことを
とてもとても楽しみにしていました。


同じ大工という立場から、現場を見て、

「俺が見とるだけで、あっちの大工も
緊張するやろから」

と言ってました(笑)


「間取りが決まったら、間取り図と工程表と担当の人の名刺を、うちに送ってもらってくれ」
と言ってて、それはそれはワクワクと、楽しみにしていました。




そして何よりも、私達がkunyさんのお母さんと
一緒に住むことを、泣いて喜んでくれました。



電話口で、まじで泣いてましたよ。



実際に一緒に暮らせるのはまだ先ではありますが、


父は

「お母さんを大事にせぇよ

大事にしんならんぞ」


とずっと言っていたので、


自然な流れの中で良い風にまとまって、
そのことを心から喜んでくれていました。



今となっては、
もう間取り図を送る必要も無くなって
しまったのですが、

担当Mさんに、
間取り図と工程表と名刺を
父の元へ送っていただくように
お願いしました。

それについては前々からMさんにお願いしてあり、事情を知っているMさんは
快く
「わかりました」
と言ってくださいました。





今度は、インテリアコーディネーターの方との
打ち合わせもあり、それまでにどんな風な内装外装にしたいのか、ある程度決めておいた方が

話が早く進むから、今は雑誌やネットを見て、
好きなところがあると、切り抜いて
ノートに貼ってます。



父の分まで
ワクワクしながら、
考えたいと思います。







【2015/02/23 16:07】 マイホームへの道 | トラックバック(0) | コメント(0) |
バレンタイン ティラミス
先週はピアノレッスンお休みしたので、今日は2週間振りのレッスンに行きました。

相変わらず、先生はオールマイティなレッスンを繰り広げてくださり、楽しい約45分でした。
レッスンは本来30分なのですが、いつも長くしてくださいます。


6月13日は、初めての発表会です。

がんばろうね~♪






レッスンのあとは、昼から長女と一緒に
ティラミスを作りました。



ちょっと遅くなった

わが家のバレンタインです♡





父には、チョコビスコッティを送りました。
キムチと共に。

それらが、亡くなる前日に届き、
キムチについては塩漬けの時の塩が足りない
という意見をもらってました。


今度は、塩多めに、
作らなきゃ。






【2015/02/21 16:05】 手作りお菓子 | トラックバック(0) | コメント(0) |
おじいちゃんからの手紙










ちょうど、七尾にかけつけた日に
息子人生初の発熱があり、予想通り
突発性発疹でした。
今はすっかり綺麗になりましたが、
七尾にいる間はずっとしんどそうで
かわいそうでした…








父が旅立って9日経ちました。


あどけないこの表情。
ぷにぷにのこの体、
邪気の無いこの表情に、

父の魂は受け継がれているのだ。






息子が生まれたときに、父がくれた手紙。







仁一朗


おまえのおじいさんだよ。
よくぞこの世に生まれて来たね。

おまえが大きくりっぱな男になるのをおじいさんはたのしみにしているよ。

せっかくこの世に生まれてきたのやから
楽しいことをたくさんたくさん経験しなさいね。

この世には仁一朗の楽しいことがたくさんたくさんいっぱいあるよ。
仁一朗が立派にたくましく
心やさしい人になるのを
おじいさんはたのしみにしています。

一万円 おかあさんに何かを買って貰いなさいね。

七尾のおじいさん おばあさんより






生まれたばかりの赤ちゃんに
わざわざこんな手紙を書くなんて。

これも何か意味があったことなんだなぁ
と今になって、思います。


息子にとって、大切な大切な手紙。


この手紙に、父が孫に願う全てが
詰まっている。




書いてくれて
ありがとう、
おじいちゃん。





あ、もらった一万円でまだ何も買ってあげて
ない^^;
ごめ~ん(笑)

生い立ちアルバム買わなきゃ!






いない いなーい




ばー!










【2015/02/20 13:01】 長男 | トラックバック(0) | コメント(0) |
チョコ系



チョコビスコッティ。
ココア生地に板チョコ入り。

キムチと共に父のところに送りました^ ^



私はどちらかというと
塩系のせんべいが
好きだから、

夏場はそうでもないんだけど、
寒いこの時期になるとチョコが
食べたくなります。

世の中のバレンタイン効果
もあるのでしょうか…













生協でたまに買う
不揃い苺。
不揃いだからちょっとお買い得で、
量も多いです。

その苺をちょっと残しておいて、
ロールケーキに。

ここでもココア生地。

ココアは小麦粉より重たいからか
生地にムラができやすい^^;
生地が膨らみにくくなります。


午前中に作って、冷蔵庫で冷やして
遊びに出かけて。
長女が帰ってきてからのおやつタイムに
食べました。

生地にムラはあるけれど、
全体的な味は我ながら美味しくて
家族でペロリです。






そして、




元後輩カップルが、
苺狩りに行ってきたそうで
お土産をくれました!

夜、kunyさんがそれを
持ち帰ってくれたので

ロールケーキに添えました。






大きな苺にびっくり~。

苺が主役の
ロールケーキ!


ありがとうございました^ ^



今年のバレンタインデーは土曜日。
だから、13日の金曜日に渡す人が多いのかな。

今年は長女は自分で作って幼稚園のお友達や
先生やお父さんや、お友達のパパさんにまで
あげたいそうです。

本人の希望で、チョコ入りビスコッティを。

私が作るビスコッティを
「かたい!」
と言ってあまり食べないのに^^;


12日は大量に作らなきゃ(^。^)
がんばろうね~。








【2015/02/10 17:06】 手作りお菓子 | トラックバック(0) | コメント(0) |
書き初め 作品展示




先日の書き初めが展示されていました^ ^

堂々たる文字で、

立派 立派~!





みんな力強く書いていて
成長をまた感じさせてくれました。

幼稚園生の習字は、墨まみれになりそう…
だと
私は思うのですが、
書道のおばあちゃん先生がしっかりと
厳しく指導してくれるおかげで、
みんな集中して取り組んでいたようです。
















こちらも展示されていました。

毎年恒例の「お店やさんごっこ」で、
幼稚園全員で、クラスごとにお店をして、
売るもの、お財布やお金も作り、
自分達が作ったものを売り、
自分も2つ好きなものを買います。





パン屋さん。
けっこうリアル!
いろんな種類があって
おいしそう~(^。^)








お寿司やさん。
きれいで、こちらもおいしそう~。
年少さんクラスのお店。
すごーい!








長女のクラスがこちら。

電気屋さんだった、かな。

そのチョイスが年長さんらしいですよね。






すまーとふぉん


ってひらがなで書くと

しふぉん

みたいで、優しく感じるやないか~(^。^)





でぃーえす。


どちらも100円。
けーたいでんわも100円。


平和な商店街だわ(笑)


お店やさんごっこでは
何を買ってくるのかな~。


去年は、肉まんを買ってきて
私は
「なぜ!?」
と驚きました。

去年、長女はなぜか肉まんを
食べようとせず、
551蓬莱の肉まんもコンビニの肉まんも
絶対食べようともしなかったので…^^;






【2015/02/06 22:39】 幼稚園 | トラックバック(0) | コメント(0) |
キムチ作り
先日、味噌作りを教えてくれたお友達が、

次は

「キムチ作らない?」

と声をかけてくれました。


もちろん、


「作る 作る 作る~!」


と即返事^ ^


チーム発酵食品。












簡単に言うと、
ヤンニョムを作って、白菜に塗ります。



お友達が、前日に白菜を二株、干して
塩漬けにしておいてくれました。

バーミックスを活用して
すりおろしニンニクやすりおろし生姜、
すりおろしりんごの下準備が短時間で
できたので、とてもスムーズに出来上がりました。

私は、大根と人参を千切りにしたくらいです^^;



(味噌作りの時も、バーミックス大活躍!
煮た大豆を潰す工程があっと言う間でした。)








ところで、キムチの材料って
「え?そんなものも入っていたの?」
というものがありませんか。


イカの塩辛、アミの塩辛(小さなえび)、林檎や梨や柿、などなど…




今回新たに知ってびっくりしたのが、、、





白玉粉 です。




白玉粉を水で溶いたものを加えます。
とろみをつけ、そして、発酵を促して
くれるそうです!







作ったその日から食べられるから、まずは
晩ごはんに。
フレッシュな、サラダ感覚のキムチ!
辛ーい。
うまーい。







作ってから、一週間経ちました。
発酵して、辛さの角が取れてマイルドになり、
ますますおいしい。

すでにちょっと酸っぱくなってきています。
一週間で、もう?!酸っぱさが?

ってことは、市販のキムチはそれだけ防腐剤が
入ってるんだなぁ。


酸っぱくなってきたキムチも好きです^ ^


今日は、豚キムチにしました。
炒めたキムチも最高。








子供同士もすっかり仲良くなり、こちらの4歳の長男くんと、わが家の次女は仲良く遊んでました。
動物になりきって、4足歩行で素早く追いかける等、男の子ならではの遊び方に、次女はちょっとびっくりしつつも、すぐに打ち解けあってて、微笑ましかったです。






お友達が準備してくれたランチも、おいしかった~。
癒されました。

ピザの生地を
「りえちゃん、生地伸ばして~」
と頼んでくれたり

「前の日の残りものでごめんねー」
と言いながら、いろんかおかずをタッパーごと
出してくれて。

飾らない彼女、陽だまりのような彼女が
大好きです。




さぁ今度は自分で材料揃えて、
キムチ作るぞー!



今度、レシピを紹介しますね^ ^



【2015/02/06 20:20】 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
プチシリーズ!






先日の私の誕生日の朝

ピンポーン

と宅急便が届きました。


沖縄から…です♡




次女と一緒に、ダンボールを開けてみると







ダンボールいっぱいのプチシリーズが~!



「なにこれ~^ ^」

と次女とびっくりしながら
笑いました。










可愛いお玉置きも。

お玉置きって持ってなくて、
いつもその辺の小皿や、
タッパーのフタの上に置いてましたが、
今はこんなかわいらしいものが、ガスコンロの横にちょこんと居座り、お玉の定位置のようになってます。

日常的になにげなく使っているものが
可愛いものだと、嬉しいですよね♡








この日から家族で毎日
おやつに、
食後のデザートに、
kunyさんのおつまみに、
プチシリーズ生活を満喫しました。


いろーんな味があるんですよ~^ ^


その中でも、
レモンクリーム
がヒットでした!

リッツのチーズクリームサンドの、
クリームがあっさりしたレモン風味のクリーム
になった感じです。


黒糖きなこウエハース

野菜クラッカー
も美味しかったです。


プチシリーズ
なかなか奥が深いです。

一口サイズであることと、
一袋が適度な量であるがゆえに、
いろんな種類があると
止まらなくなるんですよね~^^;



ダンボールいっぱいのプチシリーズは
一週間ほどで
完食となりました。

もちろん!

受け取り主である私が
一番たくさん食べましたよ。


ごちそうさまでした。

ありがとうございました^ ^




【2015/02/03 22:40】 プレゼント | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。