スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
年季の入った「日々ごはん」とバースデープレゼントの「日々ごはん」












いつだったか、N子から高山なおみさんの日記を借りて読んで以来、はまった高山ワールド。高山なおみさんの日記「日々ごはん」を8巻から買い始め、10巻までを何度も何度も読んでいます。





8巻なんて、気が付けばこんなにこなれた感じに・・・。
P1050733(1).jpg











1巻から7巻&特別編のフランス日記を、ずっと買おう買おうと思いながら買ってなくて、先日1月22日のバースデープレゼントに、Kunyにお願いして買ってもらいました



P1050731(1).jpg












Kunyは忙しくて買いに行く時間がなかったから、私が誕生日プレゼントをリクエストしたのは助かったみたい^^

私にとってこんなにうれしいプレゼントはありません!!!
真新しい日々ごはんを前に、読める喜びがふつふつと静か?に熱く湧いてきています。
夜中の授乳もどんとこい!
おっぱいあげてる間、眠い時は目をつぶってるけど、元気な時は日々ごはんを読んでいれば、娘はいつのまにかうとうと・・・。

あぁ、もし無人島に行くことになって、本を一冊持っていくとしたら、私は迷わずこの日々ごはんの中の一冊を持っていくだろうなぁ。

高山なおみさんの日記自体は終わってしまったのでとても淋しいですが、この本を私はこれからも繰り返し繰り返し読みます。

はっきり言って他人の日常の日記なのに、なんでこんなに好きなんだろう。
おかしいんじゃないの?っていうくらい好きです。
何度読んでも飽きない。

日常を超えて、人生の哲学がそこにはあるのだと思います。

Kunyさん、素敵なプレゼントをありがとう。
一生大事にするよ。

私も今年から30歳です。
生まれたての娘とともにスタートした30代!!

楽しみがい???っぱいです
スポンサーサイト
【2009/01/24 11:04】 プレゼント | トラックバック(0) | コメント(2) |
12月17日に女の子が生まれました♪
誘発分娩をする当日にブログをアップしてから、久しぶりにパソコンを触っています。


12月17日の朝8時半から、誘発剤の点滴を始め、お腹に張りは出てきたものの、陣痛は感じず、病院の美味しい美味しいお昼ご飯をモリモリ食べ、Kunyもお昼ごはんを食べるために一度家に帰り、
私はKunyに
「まだまだっぽいから、ゆっくり休んでからきてね?」
とメールしてました。

そしたら、午後2時頃からいきなり陣痛っぽいものを感じ始め、
助産師さんに
「そろそろ旦那さんに来てもらったほうが良いかなぁ」
と言われたので、とりあえずKunyに
「だいぶ進んだみたいので、ぼちぼち来て」
とメールし、
病院と自宅は車で2分の距離なのでKunyはすぐに私の左隣に来てくれました。


そして、あれよあれよと、約一時間後には可愛い我が子とご対面することができました

誘発剤を使ったものの、超安産でした
助産師さんが、とっても明るくて優しいお方で、安産で産むことができたのは、その助産師さんのナイスな導き方と、励ましのお陰だと思ってます。

この世におぎゃーと生まれてすぐの子を胸に抱いた時、
「ありがとう、ありがとう、お薬使っちゃってごめんね、上手に生まれてきてくれてありがとうね。」
と言いました。

産んだ私は、感動というより、とってもスカっと秋晴れの空のような清々しい気分で、涙を流すこともありませんでした。

そして、私とは反対に、Kunyは無言で泣いてくれてました。
あの涙を、私は生涯忘れないよ。

今、我が子は毛布に包まれてすやすや寝てます。
たまに、
「フガっ」
と、おっさんみたいな声を出します^^

これからも、のんびりペースで更新しますので、よろしくおねがいします。
【2009/01/07 10:41】 長女生後一ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(6) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。