FC2ブログ
大きなお腹
今日、幼稚園お迎えの時、ママ友が
「大きなお腹の写真撮った??撮っとかなきゃ!」
と言って、撮ってくれました。




社宅のママ達、みんな心強いお言葉をかけてくれて本当にありがたい…。


父が、私が小さい頃のアルバムをたくさん送ってくれました。
その中からの一枚を、写真立てに入れて、お参りコーナーに置きました。

若いなぁ、二人とも。
七尾のお祭り青柏祭のでか山をバックに。
いつか子供達にでか山を絶対見せてあげたい。



母と私の、お気に入りの写真は入院セットに入れて…。
スポンサーサイト



【2014/05/08 21:17】 マタニティ | トラックバック(0) | コメント(0) |
最後?の健診
午前中、次女と健診に行ってきました。

赤ちゃんは2500gくらい。
でも生まれたら2700gくらいはあるんじゃないかなーとのこと。

小さめの割りに頭はしっかりサイズで、でも身体はほっそりしてるらしいです。
ひょろっとちゃんらしい。

私の体重は2ヶ月ほどそんなに変わらなくて、妊娠前からするとプラス6キロ。
産後授乳してたら戻るかなぁ。
戻ってください。



そして、内診。

「あららぁ、4cm開いてるよ~。こんなに開いてて陣痛来ない人もいるんだ~!」
と経験豊かな先生は驚いてました。

「上の子2回とも、同じように子宮口開いてても陣痛来なかったんですよ」
と私は伝えました。

そしたら先生
「次旦那さんの休みはいつ?明日は旦那さん休みとれないの?明日だったらスタッフいるし、朝家族で来てもらって、陣痛来るようにして、散歩すればあなたの場合絶対明日生まれるわよ」。

絶対生まれると断言できるってスゴイな。

私は今回水中出産希望しているので、スタッフさん揃ってたほうが良いらしいです。

もし旦那さん休めなかったら、普通に陣痛待って、それはそれで大丈夫とのこと。

「陣痛呼ぶテクニックがあるんですね~」
と言うと
「あるのよ、子宮口3cmの人でもそれで生まれるからね、あなたの場合どんどん開くから。子宮口開いてなかったら何やってもダメだけどね。」

健診後にkunyさんに連絡してみたら、明日休み取れるそうなので、明日は家族で朝8時半に助産院に行くことになりました。

先生は10時半には生まれるって言ってたけど、
マ、マジですか~⁉︎



帰宅してから、やろうと思ってた準備や掃除や片付けをして、またまたシフォンケーキ作ったり具だくさんスープ作ったり…。

幼稚園バスお迎えに行き、ママ達と話していると、
「昨日よりお腹が下がってる!」
って。

先輩ママさんすごいっす。




というわけで、外は強風。
嵐の前の静けさ……の逆っ!

どうなることやら(笑)




【2014/05/08 16:10】 マタニティ | トラックバック(0) | コメント(0) |
健診♡


kunyさんと長女が植えてくれたお花です。
ありがとう♡


昨日は、助産院に健診行ってきました。
駐車場に着いたら、ベランダから先生が
「この前はおつかれさま~、たくさん連れてきてくれてありがとう~」
と、先日のパン教室のことを言ってくれました。

今回の健診は、若手体育会系穏やかな雰囲気の助産師さんに、初めて診てもらいました。
と~っても丁寧に時間をかけてエコーでみてくれて、その間も赤ちゃんはよく動いてるから
「よく動くってことは、羊水がたっぷりあるってことなんですよ。赤ちゃん、くつろいでゆったりしてますね。」
と言ってくれました。

赤ちゃんは2300gくらいで、順調に育ってるようです。

私の体重が2週間でなぜか1kgくらい減っていて、
「減りましたね~、体動かしてます?」
と聞かれ、
「そうですね、動くようにはしてます。」
と答えました。

ですが、その日は朝ごはんをお味噌汁だけ飲んで健診に行き、しかも朝のお通じがたくさんあったので、そのせいでは?と思ってます(笑)



次の健診から内診するそうです。
次回は、kunyさんも長女もお休みだから、家族みんなで行けます。
出産前に4人で行くのは最後になるのかな?

でも、予定日過ぎるだろうと言われてるし、5月の月カレンダーをネットで見てみたら、15日が満月になっていたので、その辺りなるのかなぁ、とも思ったり。

あぁ、それにしても入院生活楽しみだなぁ。
母乳に良い、こだわりの素材で作られた健康的な食事が、めちゃくちゃ美味しいらしいです。
私が入院中、お留守番組のkunyさんは大変ですが^^;
最近は、事あるごとに、私がいない間のことを申し送ってます。

そろそろ冷凍食材やおかずをいろいろ準備し始めないとね~。

【2014/04/23 13:45】 マタニティ | トラックバック(0) | コメント(0) |
パン教室
昨日、私が今お世話になっている助産院で開かれているパン教室に、友達3人と一緒に参加してきました。
子連れOKなので、1歳児2人とわが家の次女も一緒に♪





友達3人のうち2人はこの助産院で出産してるから、懐かしい~!と言ってました。

場所は、助産院2階にある広いキッチン。
2階、3階は先生のお住まいでもあります。


今回のパンは手捏ねのベーコンロールと、チョコバンズ(こちらさ捏ね機を使う)。


手捏ねは、直接テーブルで!


先生は、ご自身のブログから伝わる雰囲気とはぜんぜん違い、とても厳しくサバサバしたお方で、私達が言われた通りにできないと、明らかにイライラしてて怖かったです(^^;;


手捏ねは、手だけではなく、腰を使うそうです!
先生の腰使いがかっこ良かったです。




手捏ねは妊婦さんには負担になるからやめとくように言われたので、その時だけは見学しときました。


こちらは、チョコチップを入れた生地。
チョコチップを入れる過程や、生地を丸くまとめる成型方法はとても勉強になりました。
よくパン職人さんが両手を丸くしてくるくる回しているアレの意味が分かりました!

チョコチップ入り生地の上には、クッキー生地を使って、スプーンでかけて~。

UFOパンや帽子パンと呼ばれているようなのができあがるそうです!

焼いてる途中からは、とってもいい香りが…。



さぁ、チョコバンズができあがりましたよ~。


次に、ベーコンロールの成型をしました。
仕上げにマヨをかけて~。




10時から始まり、12時半頃にできあがったパン達でランチタイム~。





おーいーしーいー(^。^)

途中お産があり、赤ちゃんが1人生まれました(*^^*)
先生が2階のベランダに綺麗な臍の緒を干しにきて、「3回いきんだだけで生まれたよ~」と。

もうすぐ私もそうなりたいよー。
ドキドキドキドキ。

わが家にお土産として持ち帰ったパンはもちろん大好評☆
忘れないうちに復習しにきゃな~と思います。

こだわりの素材で作られたリッチな配合のパンは、普段パン屋さんで買って食べるパンより格段においしかったです。

友達と一緒に、子供も居て、とても賑やかで楽しいパン教室でした。



【2014/04/18 13:15】 マタニティ | トラックバック(0) | コメント(0) |
9ヶ月半検診


先日、伊丹から出張で来られていた元職場の先輩からいただいたおせんべい。
ありがたく頂戴しました♡
これで安産間違いなしっ!

今日は、長女次女と助産院の検診に行ってきました。

助産院の中のおもちゃで遊べるコーナーで遊ぶために、早めに行ったのですが、玄関入ったら、お掃除中の先生が「どうぞ~」と言って下さり、すぐに診察。

娘達はそのコーナーで遊び始めたのですが、しばらくしたら診察室の方にやってきました。
それぐらい自由に動き回れるお家助産院です。

診察準備しながら先生に
「いつ頃生まれてほしいの~?ゴールデンウィークは?」
と聞かれ
「そうですねぇ、主人がゴールデンウィークは普通に休みなので、できればその時がいいかなぁとは思ってます」
と答えると
「それならそうで、旦那さんがお休みの日に生まれてきてねって、赤ちゃんに明確に言い聞かせてあげてね~、赤ちゃんはちゃんと聞いてるから」
と言われました。

今日のエコーで、赤ちゃんは元気に育っていているけれど、体重は約1900g。
週数の割りにまだまだ小さいそうです。
このままだと予定日頃にやっと2500~2600gくらいになるそう。

長女次女も予定日過ぎて、しかも陣痛誘発剤使って生まれてきているから、自然なお産を待っていたら、いったい何日過ぎて生まれたか分からない。
今回助産院では誘発剤は使わないから、お腹の中でぬくぬくしてのんびり産まれてくるのかな~。



そして、今日はあらかじめ用意していた質問をしました。

私は後陣痛がひどくて、次女の時は自宅に帰ってからも何日も続き、しかも激痛でした。痛み止めなしでは絶対眠ることもできない!
後陣痛はお産回数を重ねるごとにひどくなると言われているから、今回もそれが怖くて。。。

助産院では薬を処方できないらしいから今回は産後に痛み止めをもらえるのか、前々から不安に思っていて、今日聞いてみたら、
「薬だすよ~」
とのこと。

良かったぁ‼︎

先生は四人出産されていて、三人目の時は陣痛と同じくらい痛かったそうです。
でも四人目の時はそこまでひどくはなかったそう、などなど…
そんな体験談もしてくれました。

ゆっくりなお産より、いわゆるスピード出産の方が、急激に子宮が収縮するらしいと最近読んだ本に書いてあり、そう思うと、次女の時のお産はかなりのスピード出産だったので、あの子宮収縮の激痛も納得できます。



さてさて、次は10日後あたりに病院の方に検診に行き、そこで問題がなければ、助産院での出産のGOサインがもらえて、もう病院には行かなくていいそうです。

次女妊娠時期、今の週数頃は県立西宮病院に入院していました。
今回の妊娠では、おかげさまで、張り止めの薬も便秘の薬も一回も飲んでません。
今お世話になっている病院の先生が言うには、張り止め薬は、張りが無くなるからママがほっとするだけで根本的に張りを治すものでもないから、たいして効果を認めてない、そうです。
(この辺りは、きっと先生によって意見はさまざなんじゃないかな)
先月8ヶ月検診でお腹が張り始めたことを伝えた時に、「張り止め出す?」と聞かれたのですが、副作用の動悸が嫌だからあまり飲みたくないと言った時に、そう言われました。
だから、薬出してもらうのはやめました。

薬飲むより、お腹の張りは赤ちゃんからの「休んでねサイン」だと自覚し、張ってきたら休むことの方が、よほど大事だと今の私は思います。


さてさて最後に、今日も助産院の先生に
「赤ちゃんが大きくなるようにいっぱい食べてね!ママは太っていいからね」
と言われました。

食べても赤ちゃんではなく、ただ単に私にお肉がついていってる気がする~^_^;

赤ちゃーん、たのむよ~大きくなってね~♡
【2014/03/31 19:40】 マタニティ | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次ページ